その他

トリリオンゲーム1巻の感想※コミュ力最強の陽キャとPCオタクの陰キャが1兆ドル稼ぐ

トリリオンゲーム1巻の感想

「Dr.Stone」の稲垣理一郎原作、「サンクチュアリ」の池上遼一作画の漫画がトリリオンゲームです。

題名の通り、1兆ドル稼ぐ物語です。

パソコンの腕は凄いが、それ以外はまるでダメのガクと、コミュ力最強のハルのバディもの。

特にハルの破天荒さに惚れます!

トリリオンゲーム1巻の基本情報

漫画名トリリオンゲーム 1巻
発売日2021/3/29
原作稲垣理一郎
作画池上遼一
出版社小学館
掲載誌ビッグコミックスペリオール

トリリオンゲーム1巻のあらすじ

稲垣理一郎&池上遼一の最強タッグ!!

1,000,000,000,000$稼いで、
この世の全てを手に入れろ!

世界一のワガママ男・ハルと、まじめなガク。
最強の二人がゼロから起業、ミラクルを起こす!!

グーグル、アマゾン、マイクロソフトを喰う!
『Dr.STONE』の稲垣理一郎と
『サンクチュアリ』の池上遼一が放つ、
最新にして最高!
スタートアップコミックの決定版、誕生!!
amazon.co.jpより引用

目次

第1話 世界一のワガママ
第2話 START UP
第3話 1,000,000$ GAME(ミリオンゲーム)
第4話 桐姫フィッシング
第5話 お前なら勝つだろ
第6話 タッグ
第7話 ワルい男

トリリオンゲーム1巻の主要登場人物

ハル

コミュ力最強のモテ男、ケンカも強い。
口から出まかせの嘘八百で、なんでも乗り切ります。
口だけでなく、フランス語、中国語もしゃべれ、頭脳明晰でかなりの切れ者。
ほぼ主役。

ガク

コミュ力ゼロ、就活全敗で弱い陰キャ。
ただ、パソコンおトクでITにはめっぽう強い。
主役の一人。

黒龍 キリカ/桐姫

ドラゴンバンクの社長令嬢。20歳で取締役になった。
周りから縁故と言われるが、フランス語、中国語も操る切れ者。

トリリオンゲーム1巻の感想

トリリオンゲームは、破天荒な主人公ハルと、PCオタクのガクが起業して1兆ドル稼ぐお話です。

こういう話の場合、ガクが頭脳で、すべてを計画するパターンが多いですが、この漫画では、ハルが計画します。

というか、事業計画も何もないままに、投資家からお金を引っ張ります。

行き当たりばったりですが、なぜかうまく行く!

起業のサクセスストーリーというより、コンゲームっぽい心地よさがあります。

出会いはケンカとハッキング

ハルとガクの出会いは、高校入学前です。

10年貯めたおこづかいでノートパソコンを買ったガクですが、不良につかまりパソコンを盗まれそうになります。

そこを助けてくれたのがハル。

ボコボコにやっつけてくれますが、誤算が一つ。その姿が防犯カメラに写ってしまったこと。

トラックの死角で殴ったつもりでしたが、トラックが動いてしまいます。

これで高校退学かと笑うハル。

被害者のガクに助ける義理はないものの、自分だけ助かるのは・・・と思い。

ハッキングで防犯カメラの映像を消すのです。

ドラゴンバンクへの就職活動

大学生となり、就職活動。

ガクは、入りたかったドラゴンバンクの面接に臨みますが、コミュ力ゼロで、緊張しまくりで落ちます。

対して、ハルはコミュ力最強で、就活全勝。

ドラゴンバンクの面接もクリア。

最終面接で、社長令嬢の桐姫に合います。

口から出まかせなことを見抜く桐姫は、フランス語と中国語でハルに言います。

Si c’etait pour notre compagnie(会社のためだったら)
甚至可以成 為我的宠物(私のペットになれる)

ハルは、

セパマルメシィセテルコントレール
ニライダンウォデァチョンウルーフゥー。

ぽい?ぽいでしょ?

冗談ぽく面接官に言います。

で、合格。

そして、入社式の日。

落ちたガクは、まさかのバイトでドラゴンバンクのビル清掃。

でも、受かったはずのハルが現れます。

彼は、言います。

俺みたいな口とハッタリで勝負するような奴と、
ガク お前みたいな、ちゃんと腕のある奴が両輪になるんだよ・・・

片輪しか採らねぇような会社は、買い叩く

100兆円ありゃなんでも買えんだから

そして、ビルにある文字を書いて、ガラス越しに見つけた桐姫にあの言葉を言います。

セパマルメシィセテルコントレール
ニライダンウォデァチョンウルーフゥー

この意味がめっちゃかっこいいので、ぜひ、漫画を読んでください。
→DMMブックスで無料試し読みができます。

ハルの破天荒な起業プラン

二人は、いきなり組んで起業します。

でも、10万円ずつ出し合ったお金はで、ハルはあるものを買います。

この話、ちょっと泣けます。

で、事業を始めるのですが、何をするかも決まっていない状態で、投資資金を集めます。

ハルは言います。

個人投資家(エンジェル)は、人を見る!

で、最終的に行きつくところが、あそこです。

1億円の調達に成功したハル達ですが、そのまま使いません。

成功したメリットを存分に生かすために、ドラゴンバンク主催のセキュリティチャンピオンシップに臨みます。

これからのストーリーをめっちゃ書きたいのですが、ここが面白いところ。

破天荒なプランは漫画を読んで楽しんでください。

ハルの良いところ

破天荒なハルですが、とても良いところがあります。

それは、圧倒的にガクを信頼しているところです。

自分の就職を投げうって、ガクを相棒にしただけではありません。

桐姫に、「仲のいい友人同士の起業は必ず壊れる・・・」と言われた時。

ハルは言います。

・・・損得無視した腐れ縁だ

その前に馬鹿な事を言うんですが、ハルはすっごく賢いのに、ガクと組む理由は、馬鹿正直なんです。

ほかにも、ガクのために、部屋をピカピカにしたり。

ガクのために、大事なものを売ったり。

コミュ力最強で、自分一人でも成功できるのに、100兆円稼ぐためにガクを仲間にする。

世界一のワガママ男と書いてますが、たぶん良い奴です。

まとめ:めちゃくちゃなストーリー展開が楽しい

楽天お買い物マラソンのついでに買った漫画なのですが、とても心に響きました。

行き当たりばったりのストーリーがうまくいくのが超面白いです。

でも、堀江貴文さんもtwitterで「不快感のない演出でリアルに近い起業家ストーリー」と書いていたみたいに、実際の企業の立ち上げ時はこんな感じかもしれません。

スティーブジョブズも不正に電話をかける装置を作ったりしています。

めちゃくちゃに思えるストーリも、実はリアル。

次回も、ハルたちは、セキュリティチャンピオンシップにすごい恰好で挑みます。何を考えているのか楽しみです。
→トリリオンゲーム1巻を電子書籍で読むならDMMブックス。第1話全部57ページの無料試し読みができます。