その他

トリリオンゲーム4巻の感想※ハルとガクの間に亀裂が・・・。ガクがワルに?

トリリオンゲーム4巻

トリリオンゲーム4巻です。

3巻では、架空の人物を仕立てあげることで、ソシャゲ開発の期待をあおり20億円もの出資を得ます。

そして、それを元に大手芸能プロダクション「ゴッド・プロモーション」(ゴップロ)の買収に乗り出します。

その方法は、とてもワルい方法。

そして、ゴップロ買収の舞台、株主総会が始まります。

この巻は、とても仲が良かったハルとガクの間に亀裂が入ります。

そして、ガクが自分の信念を貫くためワルになります。

トリリオンゲーム4巻の基本情報

漫画名トリリオンゲーム 4巻
発売日2022/7/4
原作稲垣理一郎
作画池上遼一
出版社小学館
掲載誌ビッグコミックスペリオール

トリリオンゲーム4巻のあらすじ

青天井の痛快。底なしの感動。

株式会社トリリオンゲームの前に立ちはだかる
IT王者・ドラゴンバンク。
メディアをも傘下に持つ巨大な敵に勝つために、
ハルは自力でメディア帝国を築くと宣言!
手始めに
大手芸能事務所・ゴップロの経営権に狙いを付ける。
一方、20億円の資金調達をした
ガクのソシャゲ開発は…!?
DMMブックスより引用

目次

第24話 決戦武道館
第25話 ゲームの絆
第26話 ハルVS.ガク
第27話 GRAY HACKER
第28話 WITH YOU
第29話 1on1
第30話 I LOVE MONEY
第31話 HEAD HUNT

トリリオンゲーム4巻の感想

決戦は、武道館の株主総会

武道館で行われるゴップロの株主総会。

株主総会後に、ライブがあるところは、AVEXみたいです。

粛々と進むと思われた総会に、異議をとなえたのは、お抱えの有名俳優ヒムロ。

彼は、株主からの修正動議として、神(じん)社長の解任および社長交代を要求します。

びっくりの神社長。

当然、反対する神ですが、ハルは、ハッタリと懐柔で、社長交代をのませます・・・

トリリオンゲームのゴップロ買収、メディア帝国への第一歩です。

結果を見ると筋書き通りですが、ハルと祁答院ら、ワル二人がやったことは、ぎりぎりの駆け引きです。

坊ちゃん社長の神社長は、要求をのむことしかできません。

でも、この買収が遺恨を残すことになります。

ハルとガクの間に亀裂

ソシャゲを売るための広告塔として、ゴップロを買収したトリリオンゲーム。

ただ、これが原因となり、ハルとガクの仲に亀裂が生じます。

ハルは独断で、ゴップロ買収のために、出資金の20億円を全て使ってしまったのです。

開発の資金を失い、ガクは初めて、ハルを信じることができなくなります。

20億円の資金を得て、すごいソシャゲが開発できると、意気込む桜らに、説明ができないからです。

社長の凛々は、ハルに文句を言おうとしますが、ガクは止めます。

ガクは、彼のやり方で、ハルと喧嘩することにします。

ハルを見返すためです。

今まで、仲が良かったハルとガクですが、喧嘩をすることになります・・・

桐姫に、友達同士の企業は、必ず失敗すると言われたことが、当たってしまいます。

仲良しでも、ビジネスの考え方や、お金の考え方などで、亀裂が入ります。

どこまでも優しいガクでさえ、ハルとそうなってしまうのです。

ワルになるガク

ガクの喧嘩の方法は、ハル抜きで、最高のソシャゲを作ることです。

でも、ソシャゲ開発を担う桜(さくら)は、ゲームを作るハート(情熱)と腕はありますが、ゲームを当てる(売る)能力はありません。

ガクが考えたのは、ゲームを当てる作家を見つけること。

大ヒットアプリ「ドラゴン娘」の本当の開発者です。

ドラゴン娘の開発者を見つけるため、ガクはワルになります。

彼のやり方で、開発者を見つけるのです・・・

ガクのワルい方法もですが、面白いのが、その後の桐姫とのデートです。

デートを成功させるために、ガクは色々がんばります。

優しい彼だからこそ、いろんな人が助けてくれます。

また、意外な形で、凛々も味方になってくれます。

ガクはワルにもなりますが、同じように、大人になっていきす。

ドラゴン娘の作者はおじさん

ガクのがんばりで手に入れた本当の「ドラゴン娘」の開発者は、普通のおじさん蛇島透です。

彼は、ヘッドハンティングの話をするのに、ドラゴンバンク本社を指定してきます。

食堂で会った彼は、みんながいる前で、大っぴらにヘッドハンティングの話をします。

本当に彼が開発者なのか?

彼には、こんな行動をとる理由がありました・・・

本当の開発者が登場です。

うさんくさい感満載の彼ですが、話始めると、かなり本格的です。

すっごい細かく書かれています。

そして、開発者の悲哀も・・・。

それもそのはず、wikiを見ると、取材協力に、岡本吉起さんの名前がありました。

モンストの開発者の方ですね。
→岡本吉起さんをwikiで
※借金17億円からモンストを当てて復活した方で、スト2の開発者の方です。

説得力のあるストーリーは、こういった協力者の生の意見のおかげですね。

まとめ:ハルとガクの喧嘩の終わりは・・・

4巻は、ガクが活躍する巻です。

ガクが活躍した理由は、ハルとケンカしたからですが・・・。

ただ、喧嘩もすぐに終わります。

ピンチになると、ハルはガクを助けてくれます。

今まで、まともにケンカをしたことがなかった彼らですが、ケンカできたことで、つながりが深くなりそうです。

トリリオンゲームは、ハルとガク、二人で成し遂げるゲームですね。

続きを読むならビッグコミックスペリオール

トリリオンゲームは、ビッグコミックスペリオールに連載しています。

続きを読むなら月2回刊のスペリオールですが、auスマートパスプレミアムでも読めます。

終末のワルキューレ、魔女大戦などを連載しているコミックゼノンも読めるので、気になる方はぜひ

漫画読むのにauスマートパスプレミアムがおトク
コミック誌を読むのに、auスマートパスプレミアムがおトク※コミックゼノン、漫画ゴラク、フィールヤングで単行本の先を読むauの会員サービスに、auスマートパスプレミアムがあります。 月額548円(税込)で、iPhoneの修理代の補助や、TOHOシネマ...