その他

トリリオンゲーム2巻の感想※会社を作ります!千鳥も大絶賛

トリリオンゲーム2巻の感想

トリリオンゲーム2巻です。

1巻の最後は、ドラゴンバンク主催のセキュリティチャンピオンシップ「セクチャン」にチャンレジするところでした。

2巻は、その決勝大会。精鋭13チームがチームで挑む中、ハルとガクはたった二人で挑みます。

ちなみに、トリリオンゲームは、いろはに千鳥(2021/8/3放送分)でも紹介されていました。

サンクチュアリ好きで、サンクチュアリ柄のシャツを着ている二人に、池上遼一先生から手紙があり、トリリオンゲームを読んで、1P目から面白い!と大悟も言ってました。

帯にも「千鳥、大絶賛!!」の文字あり。

サイコーに豪快な起業ゲームの2巻です。

トリリオンゲーム2巻の基本情報

漫画名トリリオンゲーム 2巻
発売日2021/8/3
原作稲垣理一郎
作画池上遼一
出版社小学館
掲載誌ビッグコミックスペリオール

トリリオンゲーム2巻のあらすじ

1兆ドルが見えてきた!驚愕の事業計画!!

桐姫から条件付きで
1億円出資を引き出したハルとガク。
さらなる好条件の出資を狙って、
ドラゴンバンク主催のハッカー大会に挑む。

勝てば出資金、負ければ桐姫と奴隷契約(!?)
のデスゲーム!
エリートチームを相手に、
ハルのミラクル作戦が炸裂する!!
DMMブックスより引用

目次

第8話 START DASH
第9話 乙女の眼差し
第10話 月まで欲しくて
第11話 株式会社はじめました
第12話 株式会社トリリオンゲーム
第13話 最初のビジネス
第14話 MVP
第15話 花と華

トリリオンゲーム1巻の主要登場人物

ハル

コミュ力最強の戦略家。
セクチャンでも、起業でも驚きの戦略を立てます。

ガク

コミュ力ゼロのパソコンオタク。
真面目でハッキングなどITの知識と腕は完璧

祁答院(けどういん)

ベンチャーキャピタリスト
ハルとガクに目をつける

水樹

祁答院の秘書の女子高生。
たぶん、将来のガクの秘書。

桐姫

ハルとガクを手に入れようと虎視眈々

高橋凛々

株式会社トリリオンゲームに入社することになる大学生。
ガク以上に、堅く正直で超真面目。

トリリオンゲーム2巻の感想

トリリオンゲームの2巻は、ドラゴンバンクのハッカー大会「セクチャン」と、株式会社設立の話です。
話的には、地味そうですが、やってることは驚きの連続。
ハリウッド映画にもなりそうな派手なことしてます。

セキュリティチャンピオンシップをハルとガクはどう戦う

出資者を募るため、ドラゴンバンク主催のセキュリティチャンピオンシップ「セクチャン」の決勝大会に挑むハルとガク。

大手IT企業の精鋭チームが4人1チームで挑む中、チーム名「桐姫が1億円を~(以下略)」ハルとガク2人だけで挑みます。

競技名は「アタック&ディフェンス」。

自分のサーバを守りつつ、相手のサーバを攻撃するという競技です。

ドラゴンバンク主催で、桐姫の秘書から、桐姫が1億円~チームに総攻撃を仕掛けるよう指示で四面楚歌の状況。

実質ガクのみが戦力で戦況が危うい中、神主の恰好で現れたハルは、ガクに作戦を授けます。

それは、「始まってすぐは繋ぐな」「スタートダッシュは1分待ってからだ」です。

そこから行うハルの攻撃?はキテレツです。

一時は、ドラゴンバンク選抜チームの一斉攻撃で窮地に陥り、桐姫が会場をさろうとする中、

余裕のハルが、桐姫に「俺とガクのどちらが、抱かれたい男No.1だ」と聞くところは圧巻です。

ま、結果にもひと癖あるのも漫画を見てのお楽しみです。

祁答院ベンチャーキャピタルからの出資

セクチャンの結果を見て、祁答院ベンチャーキャピタルから出資を受けることになります。

桐姫が提示したのは、1億円で51%の株でしたが、祁答院は3000万円で20%を提示。

ま、ハルは、15%になりませんかと相談します。
→15%以上あると、会社の議決権、もしくは拒否権に大きな影響力があると言われています。

この裏に、ハルと桐姫の恋の駆け引きがあるところも面白いところです。

株式会社トリリオンゲームを起業、仲間も増える

出資を受け、株式会社トリリオンゲームを起業します。

会社の設立はしたものの、事業は決まっていません。

ハルが最初したのは、例のアレ。

最近みなくなった、雑誌の最後のページにあった広告のアレです。

そして人材募集です。

ハルの行った人材募集は、理にかなったもの。

シンプルに言うと、人に合わせて全部やる!

そして、見つかったのが超まじめな大学生の高橋凛々です。

花屋のバイトをしてて、堅物なことから凛々委員長とあだ名で呼ばれています。

面接で、経営者に必要な選択の質問が出た時、正直に答えるところに彼女の人柄が出ます。

トリリオンゲームが始める事業とは

新しい仲間を得たハルとガク。

真面目な凛々と共に始める事業は、AIセレクトショップよりぬき。

事業の決め方も内容もキテレツです。

で、始めた事業に失敗します。

でも、これもビジネスのやり方。

実際のビジネスの手法を取り入れて漫画にしているところが良いです。

事業の立ち上げに関するところは、すごくネタバレしたいのですが、ここは漫画を読んでください。

スタートアップ企業系の話でありそうでない、けれど、意外と正しい、そんな話です。

このあと、ニーズをしっかりつかんで、トリリオンゲームの事業は、次の段階を迎えます。

まとめ

トリリオンゲームの2巻は、起業の仕方として驚きの連続。

でも、やってだめなことはやってないし、やり方も実はただしい。

目からうろこです。

それ以上に、ハル、ガク、凛々の3人が情熱的に仕事に取り組む姿は、読んでいてうれしくなります。

若いってすばらしいって思います。

読んで、清々しい、とても良い気分になる漫画です。

ちなみに、コミックナタリーで特集ページが組まれています。
「トリリオンゲーム」特集 稲垣理一郎×池上遼一が描く最強すぎる2人の起業物語を著名人8人はどう読んだ

著名人は、ドラクエの堀井雄二さん、漫画家の高橋留美子さん、「BLOODY MONDAY」の原作者の樹林伸さん、堀江貴文、TVプロデューサーの佐久間宣行さん、週間少年マガジン編集部の川窪慎太郎、アニメ「Dr.Stone」の声優の小林裕介さん・沼倉愛美さんです。

特に、堀江貴文さんが好意的な意見なのがびっくり。

トリリオンゲームの今後が楽しみです。

1兆ドルっていい響きですよね

50%OFF・ポイント還元

Amebaまんが-100冊半額クーポン

honto-50%OFFクーポン

BOOK☆WALKER-50%ポイント還元