その他

トリリオンゲーム3巻の感想※1兆ドルにつながる新ロードマップ、ホストにソシャゲに・・・

トリリオンゲーム3巻

トリリオンゲーム3巻です。

2巻の最後では、フラワーギフトのAI(?)オンラインショップを立ち上げました。

3巻では、出資元からの厳しい条件をクリアするため、ハルとガクがホストになります。

トリリオンゲーム3巻の基本情報

漫画名トリリオンゲーム 3巻
発売日2021/12/27
原作稲垣理一郎
作画池上遼一
出版社小学館
掲載誌ビッグコミックスペリオール

トリリオンゲーム3巻のあらすじ

1兆ドルへの新ロードマップ!!

人力AI×花ビジネスのため、
ハルとガクはホストに転身!?

ハルがぶち上げる
1兆ドルへの新たなロードマップ。
鍵を握るのはあの男だった…!!
DMMブックスより引用

目次

16話 歌舞伎町の花道
17話 歌舞伎の花形
18話 帝国の行進
19話 GOLDEN EGG
20話 幻の男
21話 WHO’S BAD
22話 ワルがふたり
23話 一兆両役者(トリリオンアクター)

トリリオンゲーム3巻の感想

密園フラワーに、フラワーギフトのオンラインショップことAIショップ「ヨリヌキ」を売却することにしたハルとガク。

女社長からの条件は、1ヶ月で2千万を達成すること。

とんでもない条件を出された2人ですが、花が一番売れる場所、歌舞伎町に目をつけます。

まずはホストから

歌舞伎町で花を売るための実地調査で、ハルとガクは、ホストになります。

モテてコミュ力抜群のハルのホスト姿は想像できますが、パソコン担当のガクは想像できませんよね。

でも、ガクもしっかりやります。

ヘルプがメインですが・・・

ただ、ここで、いろんなことを学びます。

歌舞伎町でどういう理由で花が買われるのか、誰が買うのか。

付き合いのある花屋から、客を奪う方法は?など・・・

漫画に登場するホストのあるあるだけじゃない、ちゃんとリアルのビジネスでも通用する展開があるのが良いところです。

ちなみに、月商2千万を吹っ掛けた女社長に対して、断るためですよね?と、ハルたちを下に見ていた側近たちの末路も見どころです。

ドラゴンバンクが強者のやり方で・・・

軌道に乗り、売上を上げるAIショップ「ヨリヌキ」。

ただ、桐姫の父が率いるドラゴンバンクは、強者のやり方で、潰しにかかります。

大きなメディアを傘下に持ち、潤沢な資金を持つ、ドラゴンバンク。

彼らは、芽が出そうなビジネスを見つけると、買収するか、パクるかで吸収します。

先行者利益という言葉がありますが、圧倒的な宣伝力にはかないません。

売上が落ちるヨリヌキ。

でも、ハルは負けません。

ドラゴンバンクに勝つために、次の手を考えます。

メディア帝国を作るための第一歩はソシャゲ

ドラゴンバンクのメディアの力に対抗するために、ハルはメディア帝国を作る事を考えます。

メディアの宣伝力は大事です。

ヨリヌキで手に入れた金額は1億円。

ただ、メディア帝国を作るには足りません。

これを大きく増やすための次の一手は、ソシャゲです。

年末年始のテレビCMを見ても分かる通り、今一番勢いのある業界がソシャゲです。

儲かっている会社はソシャゲをやっています。

サイバーエージェントは、傘下のサイゲームでウマ娘、復活したミクシィはモンスト、パズドラのガンホーは、ソフトバンクの孫正義さんの弟孫泰蔵さんが創業者です。

大金を得るのに、一番良いのがソシャゲ。

ハルのソシャゲの手に入れ方は、度肝を抜かれます。

ゲーム会社ごと買って、それをある手法を使って、仕立て上げて、資本出資をあおぐ。

これで、1億円を数十倍にします。

例えるなら、伊集院光さんがプロデュースした芳賀ゆい
→WIKIはこちら

裏庭の物置小屋がロンドンで最も人気店に、The Shed at Dulwhich(ダリッジの物置小屋)
→GIGAZINEの記事を参照

詐欺的な手法ですが、これをハルは実現します。

どうやったかは、漫画を読んでください。

原作の稲垣理一郎先生の、取材力と発想力がすごいですね。

トリリオンドル稼ぐ新ロードマップ

ソシャゲで成功した株式会社トリリオンゲーム。

ハルは、新しいロードマップを作ります。

それは・・・

  1. ソシャゲ(ウン十億円ゲット)
  2. タレント確保
  3. 動画配信メディア
  4. メディア帝国

動画配信メディアが入っているのが気になるところですね。

芸能事務所と祁答院

メディア帝国をつくる第一歩が、タレントの確保です。

ソシャゲを爆発的に流行らせるには、宣伝が大事。

芸能事務所を獲得するため、ハルが向かったのは、最初に出資してくれた祁答院のところ。

祁答院の過去に関係がありました。

祁答院とハルが芸能事務所を手に入れるため手を組みます。

やり方が、詐欺的でとても賢い。

そして、最後のハルのやり方にはびっくり。

1兆ドル稼ぐにはこれくらいしないとダメとは思います。

普通の人にはできないこのやり方。

ハルはすごいです。

まとめ:ハルの度胸がすごい

今回は、ホスト→ソシャゲ→芸能事務所と、一気にストーリーが進みました。

1兆ドル稼ぐ企業のゴールが何か分かりませんが、手法は分かります。

それはハルのやり方。

稼いだ金は全額次の事業に全BET。

普通の人には、分かっていてもできないこのやり方。

1億もうかったら1億をつぎ込み、20億になったら20億をぶっこむ。

ハルの度胸は見ていて気持ちよいです。

あと、もう一つ。

各巻の最初に1兆ドル達成した後の話にガクは出てくるのですが、ハルの姿はありません。

これってどういうことなのでしょうか?

悲しい理由じゃなければ良いんですが・・・

続きを読むならビッグコミックスペリオール

トリリオンゲームは、ビッグコミックスペリオールに連載しています。

続きを読むなら月2回刊のスペリオールですが、auスマートパスプレミアムでも読めます。

終末のワルキューレ、魔女大戦などを連載しているコミックゼノンも読めるので、気になる方はぜひ

漫画読むのにauスマートパスプレミアムがおトク
コミック誌を読むのに、auスマートパスプレミアムがおトク※コミックゼノン、漫画ゴラク、フィールヤングで単行本の先を読むauの会員サービスに、auスマートパスプレミアムがあります。 月額548円(税込)で、iPhoneの修理代の補助や、TOHOシネマ...
トリリオンゲーム
トリリオンゲームを読んだ感想レビューまとめ※やる気が出る面白い漫画ですトリリオンゲームは、千鳥の二人も、いろはにちどりでオススメしている人気漫画です。 作画は「サンクチュアリ」の池上遼一、原作は「Dr...