サスペンス

【最新刊】相続探偵5巻の感想※和菓子編決着。後半は、銭湯の生前贈与の話

相続探偵5巻

相続探偵5巻です。

最初は、京都 老舗和菓子屋の変の完結編。

京都の正妻と妾の息子の遺産相続争い、ややこしい話ですが「乱」ではなく「変」なので、ハートフルに終わります。

次は、銭湯の生前贈与の話です。

おじいちゃんの銭湯を、孫娘が引き継ごうとする話です。

生前贈与の難しさも含めて、学べる話です。

created by Rinker
¥682
(2022/08/01 22:36:45時点 Amazon調べ-詳細)

相続探偵5巻の基本情報

漫画名相続探偵5巻
発売日2022/7/21
原作西荻弓絵
漫画幾田羊
出版社講談社
連載イブニング

相続探偵5巻のあらすじ

遺産相続専門の訳アリ探偵・灰江(ハイエ)。そこに相続、もとい’争族’の匂いがすれば東へ西へ日本各地を飛び回る。
前代未聞の相続ミステリ、第5巻!!
※DMMブックスからの引用

目次

第27話 京都 老舗和菓子屋の変⑦
第28話 京都 老舗和菓子屋の変⑧
第29話 京都 老舗和菓子屋の変⑧
第30話 笑福湯の生前贈与①
第31話 笑福湯の生前贈与②
第32話 笑福湯の生前贈与③
第33話 笑福湯の生前贈与④
第34話 笑福湯の生前贈与⑤
教えて!ハイエ先生

相続探偵5巻の感想

京都 老舗和菓子屋の変※正妻と妾の子の遺産相続はどう決着する?

老舗和菓子屋の相続争いです。

遺言書を隠すと言うありがちな展開もありましたが、鳳凰の主人は、下記の内容の遺言書を遺しました。

それは、「鳳凰のブランドを正臣に、作業場と売場を野心に」というもの。

この内容を受けて、正妻の息子 正臣は、鳳凰別棟というフランチャイズの店舗を、妾の息子 野心は、野心という和菓子の店をそれぞれ別に作ります。

腕は一流の野心ですが、お客は、鳳凰という名前の和菓子を求めているので、経営はうまく行きません。

対して、正臣は、うまい価格設定とブランドイメージで、人気を得ます。

ただ・・・、本当のところは・・・というのが4巻の内容でした。

この状況を見て、灰江の助手の朝永は、鳳凰の和菓子屋そのものを20憶で買うと言う中国の投資家の話をします。

かなり良い話ですが、正臣、野心ともに、断ります。

母親の影響もあり、仲の悪い二人ですが、ともに思っているのは、同じこと。

鳳凰の伝統を守ることです。

ここから、お互いの考えていることを話し合って、とてもハートフルな結末になります。

異母兄弟である二人、お互いの母のつらい境遇を知っているからこそ、お互いを嫌っていました。

ただ思っていることは同じ。

腹を割って、話あえば・・・という感じです。

そして、最後に、亡くなった鳳凰の主人、百万遍紘一氏のけったいな経歴が明らかになります。

和菓子職人では、ありえない経歴。

すべて分かっていて、紘一氏は、けったいな遺言書を残したのかもしれません。

この和菓子の話は、京都っぽさもあって、とても良い話でした。

笑福湯の生前贈与※おじいちゃんの銭湯を孫娘が継ぐ話

借金取りから逃げて、川におちた灰江。

なじみの銭湯「笑福湯」にかけこみ、身体を温めます。

そこを切り盛りしているのは、旧知の知り合いであるケンジィ。

ただ、大正時代から続き、常連も多い銭湯だが、経営は苦しく、ケンジィこと福田健治も77歳。

代々続く銭湯を遺したいと考えるケンジィも、後継者候補の娘と娘婿には、その意志がなく、困っていました。

銭湯の相続に乗った灰江ですが、楽観的に考えるケンジィに、ちゃんと考えないと大変なことを告げます。

たとえば、相続税は10か月以内に現金納付が基本など・・・。

土地も広く、資産価値も高い銭湯ですが、相続税を支払うとなると、土地の売却が必要で、すぐに売却できるかどうかも不透明。

唯一の希望は、孫娘で美大生の福田真央が、銭湯を継ぎたいと言ってくれたこと。

灰江は、銭湯の生前贈与を考えることになります。

今回は、生前贈与の話です。

そこそこ大きな資産は持っているものの、相続税を考えると、早めに考えておかないといけないなど、相続を控えている人にとっては、ためになる話です。

ただ、不動産がらみで事件が起きたり、娘が反対したりと、いろいろおきます。

おじいちゃんと孫娘の願いは叶うのか?というお話ですね。

まとめ:和菓子の話が良かった

5巻は、最初の和菓子の話がとても良かったです。

相続探偵は、ぜひドラマ化してほしい作品なのですが、この和菓子屋の話だけでも、2時間ドラマにできるのでは?と思います。

京都の話なので、正妻は、山村紅葉さんにやってもらえば、最高です!

京都のけったいでややこしい感じが、家庭環境のややこしさと相まって、とても良いです。

でも、それを全部分かって、先に亡くなった鳳凰の主人「百万遍紘一氏」の意志がしっかり、相続されるのが良いです。

相続探偵は、お金や土地だけでなく、故人の遺志もしっかり相続させる漫画ですね。

created by Rinker
¥682
(2022/08/01 22:36:45時点 Amazon調べ-詳細)