まとめ

マンガ沼 このマンガがすごい!~芸人楽屋編~が面白かったのでまとめました

マンガ沼 このマンガがすごい!~芸人楽屋編~が面白かったのでまとめました

麒麟の川島さんとかまいたちの山内さんがやっているテレビのマンガ沼。

そこで放映していた「このマンガがすごい!~芸人楽屋編~」が面白かったので、ランキングをまとめました。

ちなみに、候補としては、呪術廻戦、スパイファミリー、チェンソーマンなども上がっていたのですが、メジャー過ぎるからという理由で、省かれました。

このマンガがすごい!~芸人楽屋編~ TOP10

1位 JUMBO MAX~ハイパーED薬密造人~

ED薬×愛×犯罪!?男のヤバすぎる挑戦!

小田原で薬局を営み、美人の妻と義理の娘と共に、平凡だが幸せな日常を送っていた曽根建男。だがある日妻から妊娠を打ち明けられ強いショックを受ける。
何故なら建男は今まで一度も下半身が機能したことがないという秘密を抱えていた。妻の子は、自分の子ではない…そう思い絶望する建男。
そんな時、須磨岡という男から偶然謎のED薬を手にした建男は衝動的にこの薬を飲むと、下半身の機能が奇跡的に回復し衝撃を受ける。
建男は須磨岡に、この薬を自分が再現し、作ると宣言した。
だがそれは、建男の人生を大きく変える、危険な日々の始まりだった–!!
ED薬×愛×犯罪!!全く新しい、最高に刺激的なクライムストーリー、開幕!!

amazon.co.jpより引用

伊集院光さんのラジオでも紹介していたこの作品。
EDに悩む主人公が、ED薬を開発するためにがんばる、エロ漫画みたいな話ですが、そうではないらしいです。

作者の高橋ツトム先生は、スカイハイなどでおなじみです。

ビッグコミック連載中、現在2巻まで

2位 フールナイト

created by Rinker
¥605
(2021/07/31 00:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

期待の新人が突きつける選択!

ぶ厚い雲に覆われ陽が差さなくなった遥か未来の地球。

植物が枯れ酸素も薄くなった世界。

しかし人類は、人を植物に変える技術を開発し、わずかな酸素を作り出して生き延びていた。
先の見えない世界でも人として生きるか、苦しみを捨て植物として新たな生へ踏み出すか。

人々は選択を迫られるーー

amazon.co.jpより引用

酸素を生み出すために、人間を植物にする技術が開発されます。

余命短い人間は、高額なお金を得て、植物となるか、人間として生きるかの選択をというすごい設定。

徐々に植物になっていく、なかなかすごい設定です。

ビッグコミックスペリオール連載中、現在1巻まで。

3位 アンダーニンジャ

かつて栄華を誇った日本の忍者たちは、戦後GHQによって組織を解体させられ消滅した。しかし、実は今でも忍者は秘密裏に存在しており、その数は20万人とも言われている。そして一部の精鋭忍者は国家レベルの争いごとの裏で暗躍していた。一方で、末端の忍者は仕事にありつけないことも多く、その一人・雲隠九郎もニート同然の暮らしをしていた。しかし、そんな九郎のもとについに重大な「忍務」が‥‥!
amazon.co.jpより引用

アイアムアヒーローなどでおなじみの花沢健吾さんの作品。

忍者が現代にいたら・・・みたいな設定です。

すごい科学技術で雲隠れの術をつかったり、なんとも言えない空気感が面白い作品です。

ヤングマガジンで連載中、現在5巻まで。

4位 マイホームヒーロー

頼れる妻と、ちょっと反抗期気味だけど可愛い高校生の娘。鳥栖哲雄の人生はそれなりに幸せだった。娘の顔に殴打の傷を見つけるまでは。「100万の命の上に俺は立っている」の山川直輝、「サイコメトラー」「でぶせん」の朝基まさしの異色コンビが描く、罪と罰、愛と戦いの物語、開幕!
amazon.co.jpより引用

DVを受けていた娘を守るため、彼氏をひょんなことから殺してしまった父親。

その彼氏が半グレ組織の重要人物だったことから、壮絶な戦いにまきこまれる話です。

ヤングマガジンで連載中、現在14巻まで。

5位 ドンケツ

20年前、敵対する組事務所にロケットランチャーをぶちこみ、以来「ロケマサ」とよばれるならず者、沢田マサトシ。九州小倉を舞台にロケマサが暴れまくる!
amazon.co.jpより引用

うでっぷしだけのヤクザの主人公が、暴れまくる話。

王道ヤクザ漫画だけど、出世もしないところも面白いところだそうです。

麒麟の田村さんが大好きということで、マンガ沼に作者のたーしさんも番組に登場。

家族で漫画を書いてらっしゃるそうです。

ヤングキングに連載、全28巻、ドンケツ第2章がヤングキングに連載、現在5巻まで

6位 チ。-地球の運動について-

動かせ 歴史を 心を 運命を ――星を。

舞台は15世紀のヨーロッパ。異端思想がガンガン火あぶりに処せられていた時代。主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。合理性を最も重んじるラファウにとってもそれは当然の選択であり、合理性に従っている限り世界は“チョロい”はずだった。しかし、ある日ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは、異端思想ド真ン中の「ある真理」だった――
amazon.co.jpより引用

マンガ沼にも、スタジオには来ているけど、カメラの後ろで見学して、ちょくちょく話をするという謎の出演をした魚豊先生が書く漫画です。

マンガ大賞2021の2位にも選ばれた作品、わたしもジュンク堂で大きなスペースで販売していたのを見た人気の漫画です。

異端とされる地動説を証明するために、主人公が戦う話。

一人の主人公が・・・というのではなく、託されていく設定が面白いです。

ビッグコミックスピリッツに連載中で、現在3巻まで。

7位 怪獣8号

created by Rinker
¥502
(2021/07/31 00:01:02時点 Amazon調べ-詳細)

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。
amazon.co.jpより引用

マンガ沼でも何度も取り上げらる麒麟の川島さんが大好きな漫画です。

週刊少年ジャンプに連載していても、問題ないくらいの王道少年漫画。

ひょんなことから怪獣に変身することとなったおっさんの主人公日比野カフカが、怪獣防衛隊でもがんばりつつ仲間の協力もありという感じです。

怪獣漫画の流れもおさえつつ、ヒーローアカデミアみたいな学校もの、友情ものもあり、幼馴染が超強く、肩を並べるためにがんばるところとか、良いとこづくめの作品です。

WEBアプリのジャンプ+で連載中、現在3巻まで。

8位 望郷太郎

大寒波襲来、壊滅的打撃、世界初期化。人工冬眠から500年ぶりに目覚めた舞鶴太郎(まいづるたろう)は、愛する家族も財産も全て失った。絶望の淵から這い上がり、理想の暮らしと生きがいを求めて、祖国「日本」を目指す。ヒトのと文明の歴史をさかのぼるグレートジャーニー。人類よ、これが未来だ。
amazon.co.jpより引用

近未来の地球、コールドスリープから覚めた主人公が、原始人に近い暮らしをする未来の人類と生きる話です。

未来だからといって、特殊な能力はなく、科学技術がない原始に近い人類に、現代の知識や経験がある主人公が日本を求めて旅をする話です。

SFっぽいですが、まさに人間!みたいな話です。

作者の山田 芳裕さんは、デカスロン、へうげものなどでおなじみ。

モーニング連載中で、現在4巻まで。

9位 バウンサー

獅子戸丈一郎。19歳。持ち前の正直すぎる性格が災いして派遣仕事をクビになること連続26回。こらえ性のないボンクラだ。そんなハンパな男がホンモノの男達と出会ってしまった。夜の街の安定を守る屈強なる用心棒集団。民間警備会社「東京フィスト」。獅子戸丈一郎、人生修行の真っただ中!! 行けるトコまでいってみろ!! テメェの信じたリアル・ロードを!!
amazon.co.jpより引用

ケンカっぱやい主人公が、戦う格闘漫画。

バウンサー(用心棒)なので、ただケンカするのではなく、危険を排除するために戦う設定が新鮮。

アクションシーンもかっこいいです。

別冊ヤングチャンピオン連載中、現在11巻まで。

10位 マイデリケートゾーン

created by Rinker
¥660
(2021/07/31 00:01:03時点 Amazon調べ-詳細)

【最高に刺激的で×××な作品集】
一作一作、舞台劇を観るような濃密で濃厚な漫画。
狂気、業(カルマ)、エロス、人間愛。
独自のユーモアと世界観。
ちょっと「ありきたり」な漫画に飽きたら、ぜひ。
キングオブコント優勝のかもめんたる・岩崎う大が全力投球で描いた作品集。
「イクオの秘密」「私の恋はアンデッド」「ヒミコ・ザ・マンゴー」「ヤンキー缶」等、全10作品+完全新作等描き下ろし22ページ超収録。
amazon.co.jpより引用

キングオブコント優勝経験のある、かもめんたるの岩崎う大さんが書いた漫画。

麒麟の川島さんが推薦していた、見たこともない漫画のようです。

全1巻。

まとめ

マンガ沼は、いつも面白いのですが、今回も普通ではあまりないおすすめ作品ばかりで面白かったです。

個人的には、山内さんが推薦していた告白~コンフェッション~も気になりました。

カイジの福本正行先生が原作、絵は沈黙の艦隊のかわぐちかいじ先生。

遭難して、死を覚悟した二人。

その瞬間に、殺人を犯した過去を告白するが、その後、助かってしまって・・・という面白そうな設定です。

マンガ沼は、マンガ好きにはたまらないテレビ番組なので、ぜひ見てください。

川島・山内のマンガ沼
https://www.ytv.co.jp/manganuma/

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村