まとめ

携帯の通信料節約!ダウンロードしてオフラインでも読める漫画アプリ

ダウンロードしてオフラインでも読める漫画アプリ

いろいろと物が高くなっているので、節約しています。

使用頻度の少ないサブスクの解約をしたり、
そして、一番大きいのが携帯料金です。

Netflix、youtube、Tverをよく見るので、毎月50Gの大容量のプランに入っていましたが、5GBのプランに落として、携帯料金も節約することにしました。

そこで、気になるのが漫画アプリです。

漫画好きなので、多くの漫画アプリを使って、読んでいます。

アプリは無料ですが、通信料金はかかります。

節約のために、家でダウンロードしてオフラインでも読める漫画アプリはどれか調べました。

ダウンロードして読める漫画アプリ

ダウンロードで読める漫画アプリを一覧でまとめました。

Amazon KindleダウンロードOK
※購入した漫画は、スマホ、パソコンともにダウンロードOK
楽天Kobo電子書籍ダウンロードOK
※購入した漫画は、スマホ、パソコンともにダウンロードOK
DMMブックスダウンロードOK
※購入した漫画は、スマホ、パソコンともにダウンロードOK
コミックDAYSダウンロードOK
※マガジン、ヤングマガジン、モーニングなどの定期購読誌はスマホにダウンロード可能
少年ジャンプ+ダウンロードOK
※購入した作品は、スマホにダウンロード可能。
LINEマンガダウンロードOK
※購入した作品は、スマホにダウンロード可能。
コミックシーモアダウンロードOK
※購入した作品は、スマホにダウンロード可能。
マンガFREEDOMダウンロードOK
※マンガは少し古めも、無料で読み放題でダウンロードOK。

ダウンロードできない漫画アプリ

無料で読める系の漫画アプリは、基本的にダウンロードできません。
携帯料金の節約を考えるなら、家などWi-Fiのある環境で読みましょう。

マガポケダウンロード不可
マンガワンダウンロード不可
マンガほっとダウンロード不可
ピッコマダウンロード不可

まとめ:ダウンロードできるかできないかは、購入したかどうかがポイント

携帯代節約のため、ダウンロードできる漫画アプリを調べました。

ダウンロードして、オフラインで読めるアプリは、購入したかどうかがポイントです。

kindleやDMMブックスなど、一部無料ダウンロードができるものもありますが、無料で読める漫画アプリは、オンラインでないと読めません。

無料の場合は、広告で運営費を稼がないといけないので、しょうがないですね。