警部補ダイマジン

警部補ダイマジン1巻の感想※クロコーチの続編、今回はやばいコンビで戦います

警部補ダイマジン1巻の感想

原作リチャード・ウー 、作画コウノコウジとクロコーチのコンビが書く、正当な続編が警部補ダイマジンです。

クロコーチの世界観そのままに、警察内部そして日本に救う闇をあばきます。

created by Rinker
日本文芸社
¥682
(2021/07/31 16:25:46時点 Amazon調べ-詳細)

警部補ダイマジン1巻の基本情報

漫画名警部補ダイマジン 1巻
発売日2019/6/27
原作リチャード・ウー
作画コウノコウジ
出版社日本文芸社
掲載誌漫画ゴラク

警部補ダイマジン1巻のあらすじ

警視庁にはダイマジンが鎮座まします!
誰もが一瞥する身の丈を持ち、
素早く現場に駆けつけ、
豪腕を振りかざす熱血漢!
捜査一課のエース・台場陣!!
しかしこの男には、暗い暗い秘密があった!?
そんな彼に近づく
若き管理官・平安才門!!
この上なく性格が悪く、
他人を信じず、己が知恵で人を欺く!
正反対の二人が絡み合い、対立し、巨悪に挑む!
「クロコーチ」のコンビが放つ
前代未聞のピカレスクサスペンス出現!!
DMMブックスより引用

目次

第1柱 警部補・台場陣の理由
第2柱 警視・平安才門の理由
第3柱 ダイマジン始動
第4柱 大魔神怒る
第5柱 未解決の闇
第6柱 西部44
第7柱 八方ふさがり
第8柱 暴力装置
第9柱 分断作戦

警部補ダイマジン1巻の感想

警部補ダイマジン1巻は、メインの登場人物である主人公のダイマジンこと台場 陣(だいば じん)と相棒というか主人の平安 才門(ひらやす さいもん)のキャラ紹介。

そして、敵である警察内部にある秘密結社44の紹介です。

クロコーチの時では、なかなか敵の正体が明らかにならなかったのですが、今回は、展開が早いです。

主人公ダイマジン「台場陣」

今回の主人公は、警部補ダイマジンこと台場 陣です。

クロコーチの主人公黒河内 圭太は、県警の癌と呼ばれた見るからに悪党で、その中に正義を秘めた男でした。

対して、台場は、警視庁の捜査一課で検挙率NO.1のエースで熱血漢。

いきなり、AMOセキュリティーの天羽社長を、自殺に見せかけて、手にかけます。

未解決事件の幼女連続殺人事件のホンボシで、警察庁OBという背景があったからです。

力が強く、正義感がある分かりやすい男。

ただ、どこか抜けている。

最初に出てくる、アラビアンナイトの魔神のイメージですね。

狡猾な「平安才門」管理官

台場陣に目をつけて、手下として操るのが平安才門管理官です。

台場のやったこと、天羽の悪いところを全て知ってて罠にはめ、自分の仕事を手伝わせます。

才門は、天羽が創設した特命捜査対策班の班長。

特捜班の仕事は、戦後の72の凶悪未解決事件を調べること。

なぜ、未解決だったかは、警察が絡んでいるから。

警察が絡む事件を解決するために、暴力装置として、台場を利用します。

あと、性格が超悪い、巻末の敵の嵌め方が、やらしいですね。

ちなみに、才門の出生には秘密があります。

1巻にもちょっと出てきます。

秘密結社44

クロコーチにも、桜吹雪会が出てきましたが、警部補ダイマジンにも警察内の敵が登場します。

1巻からあっさり正体がばれたのでびっくりしました。

44は、旧帝国陸軍が秘密裡に創設した諜報機関「西部44特殊部隊」から流れを組む組織。

その人材の多くは、自衛隊や公安として国を守る側になりますが、闇に潜った人材もいます。

彼らの一部は、リチャード・ウーさんお得意の某隣国の暗殺部隊の創設に関わったりもしました。

そして、一部は、自衛隊や警察に潜み、汚れ仕事を受け持つようになったということです。

クロコーチの時は、この部分が最後のネタバレ的に進みましたが、今回は、ここが早い!

ポイントは、44が何をしようとしているかというところになります。

まとめ:知と暴力のバディもの

クロコーチは、黒河内という圧倒的な主人公とついていく清家さんというコンビでしたが、警部補ダイマジンは、行動や性格が正反対な台場と才門のバディものです。

知の才門と暴力の台場。

才門は弱そうに思いますが、事件解決のためなら、自分の命を捨てても構わないというような胆力の強さもあります。

これから、どんどん今の日本の状況に重なるように物語が進みます。

実際にあった過去の事件、最近の事件を題材にしたストーリです。

もしそうだったら・・・と思うとゾクっとしますよね!

→警部補ダイマジンを電子書籍で読むならDMMブックス、ときどき無料になります

警部補ダイマジン2巻の感想
警部補ダイマジン2巻の感想※今の日本の行く末を占っているのか?クロコーチの続編、警部補ダイマジンの第2巻です。 1巻では、警察内の秘密結社44の存在が明らかに。 平安管理官は、44からの暗殺...