TVアニメ化も決定した賭ケグルイの最新刊6巻です。

今回も主人公の夢子の妖しさ満開

この漫画は、本当に不思議で、主人公とラスボスの生徒会長が狂っていて、
勝負相手の敵がまとも!そんな漫画です。

今回は、「扉の塔」を舞台に、書記の五十嵐清華さんと戦います。

ルールは簡単で、5階建ての塔を5階から1階まで降りて、5階まで上ること。

ただ、階段に通じる部分は、扉になっていて、そこには、難易度の高い問題が!

どの扉を選び、どの階段を選ぶかが勝負の分かれ目となります。

 

ただ、この漫画の持ち味は、お芝居をみているようなキャラクターたちのお言葉。

前半、書記の五十嵐さんが、生徒会長の桃喰綺羅莉に向かって、
「夢子は疫病神なので学園から追い出してください」
と懇願します。

 

そこでの会長の言葉

「百花王学園は、私の造った私の水槽(アクアリウム)」

「手を入れこそすれ、自分で叩き壊すなんてありえない話でしょ?」

それを聞いた夢子は、

「じゃあ、それ」

「私は貴女と水槽を賭けてギャンブルがしたい」

 

なんか、昔のスクールウォーズとかのころの大映ドラマを見ているようなお嬢様達のやり取り!

「馬上から失礼します」でおなじみの伊藤かずえさんに生徒会長役をやってもらって、
アニメではなく、大映ドラマ製作で実写ドラマを作ってもらいたいくらいです。
そうなると、夢子は、伊藤麻衣子さんでしょうか・・・

ま、設定が昭和すぎますね。

 

話を戻しまして、漫画の話です。
ギャンブルシーンもいい感じに白熱して、大逆転劇となります。

 

そこで負けた五十嵐さんは、生徒会長との一切の関係を絶つとの条件とともに5階から飛び降ります。

そこで、生徒会長が取った行動です!

あいつは、超悪い女ですね。

スーサイドスクワッドのハーレクインとジョーカーのような倒錯した愛がそこで見られます。

 

そして、最後、生徒会長選挙の開始が宣言され、

参加者として、百喰一族の人間も加えるとのこと!

面白そうなんですが、一つ疑問が・・・

桃喰 ≠ 百喰

ですよね!

生徒会長2人(双子)説もありますから、次巻もたのしくなりそうです。

 

キン肉星王位争奪編みたいな感じになってきましたね!