ajin

亜人が実写化されるとのニュースが出ています。

佐藤健「亜人」主演 「踊る」×「るろ剣」“500億円超”タッグで映画化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00000001-dal-ent

今週末に、クランクインで、来年夏に完成予定とのことなので、2017年の年末か、2018年春に上映となるのでしょう

よく見たら、亜人の映画、公式サイトもできています。
http://www.ajin-movie.com/
※主演の佐藤健と、本広克行監督のコメントがあります。

亜人大好きな私にとって、このニュースは見逃せません。
亜人の5巻が出たときに、ドラマか映画するだろうなという話を書いていました。

亜人5巻の感想、亜人対亜人の戦いへ

主人公の佐藤健は、仮面ライダー電王からの流れで、とても好きな俳優さん。
大河の龍馬伝での人斬り以蔵も良かったのですが、るろうに剣心でのアクションがすごくて、いっそう好きになりました。
日本人俳優で、これだけのアクションができるのは、真田広之以来じゃないかと思います。

なので、主人公の永井圭をするのは良いのですが、
亜人という漫画は主人公以上に、脇役が大事、特に気になるのが佐藤です。

わたしが亜人のキャラクターの中で一番好きであり、気になるのが佐藤です。
佐藤は、亜人の特徴である死なないこと、死んでも生き返ることを熟知して、戦闘をします。

亜人で心を奪われたのは、4巻で出てきた佐藤の戦い方!

不死身とはいえ、拘束されると、力を発揮できないので、麻酔銃を撃たれれば、自分で頭を打って死に、また復活。
腕を捕まえられれば、腕を切り離し、また復活と、常識まがいの戦闘を行います。

極めつけは、5巻の最後の、飛行機をハイジャックし、そのままビルに突っ込むところ!
911を思い出させるシーンですが、亜人だからこそできる芸当です。

実写映画化するんですから、当然、佐藤は出てくるはずだと思います。

主人公が佐藤健とかなりいい役者を選ぶわけですから、佐藤役もかなりいい俳優を選ばないといけません。

もうクランクインするので、佐藤役の俳優さんは、決まっていると思います。

うちの息子と誰がいい?と聞くと、息子は「ピエール瀧」と言いました。

漫画の雰囲気からは確かにそれもいいとも思います。

ただ、佐藤健の相手をするのにはちょっと弱いですね。

るろうに剣士心は、相手のラスボスの志々雄真実に藤原竜也を選びました。
原作の雰囲気からは考え付かない感じでしたが、映画で見ると、かなりはまりました。

亜人でも、藤原竜也級の俳優さんを持ってこないと面白くないと思います。

佐藤のイメージから、背が高い不気味な役者さんが似合うと思います。

背の高い、結構いい俳優さんなら、小栗旬、綾野剛あたりがいい候補だと思いますが・・・

背が高くないけど、山田孝之さんとかで見てみたい気もします。

ま、わたしがキャスティングするわけじゃないので、なんとも言えません。

でも、ちょっとびっくりするような俳優さんでやってほしい気もします。

なんせ、亜人は、主人公の永井圭よりも、佐藤が大事!

わたしの中では、亜人の主人公は、佐藤です。

こいつです
↓↓↓