ケンガンアシュラ16巻でございます。

表紙は、呉一族の雷庵(ライアン)、魔人でございます。

16巻は、最初は、絞殺王 今井コスモと処刑人 阿古谷清秋の戦い
さわやかであっさり勝ち続けた今井コスモがなりふり構わず、身体がボロボロになりながら、勝ちを狙いに行く様は圧巻。

ただ、この巻のメインは、
主人公十鬼蛇王馬と呉雷庵との戦い。

前哨戦として、この戦いに、山下和夫の長男で、アンダーマウントの実質的社長の山下建蔵の命がかけられることがわかります。
それに、山下和夫は、全身全霊のお願い!

王馬も気合いが入ります。

雷庵との闘いは、超人同志の戦い、
呉一族の外しに対して、王馬も前借りを使い対抗。

その中で、二虎流の過去のこともあきらかになります。

ま、こんな感じです。

今回の巻、漫画読んでいると面白いのですが、
なんか、私が好きな、心に残るフレーズはあまりありませんでした。

個人的には、ケンガンアシュラでは、言葉に華のある獄天使関林ジュンとかが好きですね。

今、マンガワンの方で、関林ジュンの戦いやってますが、
やっぱりいいですね!
変身してますし!

さて、おなじみの裏カバーですが、
今回は、呉一族のカルラと風水のお二人。
「秘技 衣外し」だそうです。

みたい方は、買ってから!