ちょっと前に出たケンガンアシュラ0巻です。
MangaOneというスマホアプリで先行して読んでいたのですが、
大好きなケンガンアシュラなので、当然、購入!それもドラマCD付きの特別版を買いました。

ドラマCD付き版を買ったのには理由があって、
MangaOneの方で告知があったのですが、
ケンガンアシュラはアニメ化の噂があったものの、どうもうまくいっていない?とか・・・
製作費を稼ぐためにもドラマCD付き版を売りたい・・・と、
どこまで本当のことかわかりませんが、そんな漫画があったので、それに乗じたわけです。
ま、好きだから、理由はどうであれ、買うんですが・・・

ケンガンアシュラゼロの内容は、ケンガンアシュラに登場する闘技者達の過去の話です。
出てくる闘技者は、今井コスモ、若槻武士、ガオラン・ウォンサワット&サーパイン、なぜかハサド、英はじめ
そして、片原滅堂です。

なかでも、拳願会第58代会長、片原滅堂の話がなかなか良くて、
今はちょっと怖めのじいさんですが、昔は、かなり男気のある青年だったことがわかります。

ケンガンアシュラゼロを読むと、もう一度、1巻から読みたくなりますね。
本編のほかにも、ほかの闘技者の話も書いてもらいたいものです。

あと、ドラマCDのほうですが、
わたしは、2つ聴きました。
「焼肉」と「海」です。

焼肉は、山下和夫と王馬が焼肉を食べに行く話、間に今井コスモと、関林ジュンが出てきます。
海は、ガオランとサーパイン。
ガオランとサーパインは、キャラが立ってていいですね。
アニメ化すると、人気が出そうです。

アニメ化は、既定路線なのかどうかわかりませんが、
このドラマ付きが売れると、より近道だってことでしょうか?

ケンガンアシュラが好きなので、漫画書いている方々に、そこそこお金持ちになってほしいと思います。

わたしのように好きな方、ぜひ買ってあげてください。

アニメ化すると、プレミアがつくかも?

ちなみに、裏表紙には、大学時代の秘書の秋山さんの姿です