賭ケグルイでございます。
前から気になっていた漫画だったのですが、お正月に大量に漫画を買い込んだ中に入れていたのがコレです。

表紙の女の子が主人公で、表紙は怖そうですが、普段はとてもかわいい感じの女の子。

ただ、ギャンブルが狂ってるくらいに強く、そして、好き、リスクをなんとも思わず、リスクのないギャンブルなんか意味がない・・・

そういう感じの女の子です。

いつものブログの書き方だと1巻ずつ書くのですが、3巻まで読んだので、総合して書きます。

まず、1巻は、キャラ紹介って感じでしょうか?
主人公かな?と思いきや主人公じゃない、ダメな鈴井という男の子。
その子がギャンブルがすべてを支配する私立百花王学園で、ギャンブルで負けて、家畜扱いされるところから始まります。

ギャンブルで負ければ、いじめも正当化されるこの学園、ひどい扱いをうけるのですが、
そこに入学してきたのが本当の主人公の蛇喰夢子(じゃばめゆめこ)。

何もしらないであろう夢子に、クラスメイトはギャンブル勝負をしかけます。
この最初のギャンブルの相手が、早乙女芽亜里(さおとめめあり)、性悪女で、ぶっちゃけいかさまっぽいことをやって勝負に挑みます。

でも、何も知らないはずの相手に、絶対に勝てる勝負をいどんだつもりが、
主人公夢子のリスクをいとわない人間離れした金銭感覚と頭脳で、めちゃくちゃにされて、
早乙女はまさかの家畜に落とされる・・・そんなスタートです。

文字で読んでもわかりづらいですが、
漫画でストーリーを追って読む方がいい漫画です。
表紙の絵とか暗そうに思いますが、コメディタッチでもあり、それでいて結構なカタルシスがある漫画です。

2巻、3巻は王道のマンガの構成になっていて、
最大の敵が現れたり、頼もしい仲間が出来たり、そんなストーリーではありますが、
3巻まで進んでも、主人公の素性がいっさい分からない・・・そんな不思議さがあります。

主人公の目的も分からずに、3巻まで引っ張られる漫画って、あまりないのでは?そんな気がします。

ギャンブル系ということで、エンバンメイズとかに似た感じですが、
エンバンメイズよりも、ゲームの内容が分かりやすい感じで、
いい感じに、裏切られる感じもあるのもいいですね。

また、かわいい女の子がいっぱい出ます。
裸が出てきたりとか、そういうのはないのですが、
ギャンブルにハマって、エクスタシーを感じる主人公たちの顔がエロいですね。

結構、売れている漫画とのことですが、ま、売れるだろうなという内容です。
※2018年現在、アニメはシーズン2まで、実写ドラマもやっています。

調べてみると、4巻のほか、賭ケグルイ双もでているとのこと。
速攻で買います!

安く読みたいならネットオフ!
漫画3冊ちょうどから送料無料!賭ケグルイ1巻は古本で108円であります!
↓↓↓