僕たちがやりました 2巻 / 荒木光

僕たちがやりました 2巻 / 荒木光
価格:610円(税込、送料別)

今回の表紙の画像は、たぶんパイセンです。

僕たちがやりましたの2巻でございます。

なぜか、これがなかなか見つからない・・・

新巻を買おうと思って、ジュンク堂に行っても売っておらず、
amazonにも新刊がなく、楽天ブックスもなく・・・

しょうがないので、ヤフーショッピングで、中古を購入しました。

さて、内容なのですが、1巻の最後に、ヤバ高が大爆発を起こしての終わった後の話です。

2巻では、その被害の大きさがわかり、死人が結構です。
当然ですが、めっちゃびびって、どうする?どうする?ってなって、
仲間割れ的なことが発生します。

ただ単にガラスを割るだけの爆弾のつもりが、パイセンがプロンパンガスの近くにしかけちゃったから、大爆発になったんだと・・・
そこで、超金持ちのパイセンは、お金を200万くらい積んで、口止めをはかります。

そこで、別れる伊佐美、パイセンをそこそこ信じる主人公のトビオ、なぜか笑うきのこ頭のマル・・・

そして、高飛びを図るパイセン、そして、空港で捕まり・・・って感じです。

ま、漫画の絵なのですが、そこから、主人公が見た世間が狂っていく感じとかが結構、怖くて、コメディっぽい感じがホラーになります。

ま、僕たちがやりましたという題名なので、そういう感じになるんでしょうけど・・・

こんなに怖くなって、3巻どうなるんだ~って感じです。

3巻、年明け1/6発売です。