わたしの今、イチオシの漫画がケンガンアシュラです。
裏少年サンデーコミックス掲載で、作者がサンドロビッチ・ヤバ子(原作) だろめおん(作画)とほぼ知らない人だとは思いますが、これがひじょ~に面白いです!

どんな漫画かといいますと、バキみたいな格闘漫画です。

主人公は十鬼蛇 王馬というイケメンの格闘家で、素性がまだ良く分かっていません。

で、もう一人大事な本当の主人公ともいえるおっさんの山下 一夫。
このおっさんは、うだつがあがらず、妻からも見放され、子供は引きこもりと不良で仕事もできない、ダメオヤジですが、
なぜか、格闘技を見る目があるそんなおっさんです。

このおっさんがなんの因果か、社長から、企業がさまざまな利権をかけて闘う「拳願仕合」に引き込まれ、主人公の世話係になり、
まあ、振り回される・・・、そんな感じです。

バキのようにいろんな格闘家がでてきて、それにそれぞれの素性と必殺技があってというお話です。

バキがなにがすごかったかというと、主人公が出てこない試合もしっかり書いてくれたこと!
敵の個性がえげつなくて、自分が感情移入とか、すごさを感じる人が多かったことだと思います。
ケンガンアシュラもそんな感じなのですが、
バキとの違いは、ただ誰が強い!ってことだけでなく、企業間の争いなので、ちょっとひねりがあるところですね。
ミステリー性というか、裏でどうつながってる?みたいなところもあります。

バキが単純でダメっていってるわけではありません。
バキの単純な誰が強いって話は突き抜けていて、爽快で、わたしは大好きです。
でも、バキを超える面白い格闘漫画を作ろうとおもうと、新しいアプローチは必要

ケンガンアシュラはそこを戦略性にしたってところでしょうか?

あともう一つ、女の子がいっぱいでてくるのですが、それがちょ~エロイってことです。
ま、これはそれだけですが、単行本を買うとわかるのですが、裏表紙にエロイ絵が毎回載っていて、
それも、ま、楽しみの一つです。

ケンガンアシュラはWEB漫画で、みようと思えばネットで毎回見ることとができます。
http://urasunday.com/kengan/

 

ただ、まずは1巻から単行本でみていただきたい作品です。
バキが好きなら、ちょっとわくわくすると思います。

ぶっちゃけ、アマゾンのマーケットプレイスで1円で売ってたりして、送料込みで251円です。
最初の1巻はしょうがないとしても、面白いと思ったら、次から新刊で買ってあげてください。

漫画家さんもマネーが入らないと面白い作品が書けないと思いますので・・・・