今月11月15日から福士蒼汰さん主演で映画公開される「神さまの言うとおり」の原作まんががこれです。

もともと別冊マガジンに載っていたようなのですが、人気が出て少年誌の週刊のマガジンに移ってきたようです。

このマンガ、昔にジャケ買いみたいな形でうちの子供がかったのですが、描写が結構えげつなくてやめたんです。
別冊だったので冒険できたんでしょうね?

ただ、人気が出て週刊になったので、かなり丸くなった気がします。
でも、原作者の方がかなり抵抗されているようでそこも見どころですが・・・

読んでいる人なら分かる通り、これはシチュエーションホラーってやつですね。
教室で急にリアルなだるまさんがころんだが行われて、ゲームに負けると死んでしまうってやつです。

分かる人なら分かる通り、バトルロワイヤル的な感じだったり、他のマンガだったら嘘食いとかカイジみたいな謎解きもあるホラーって感じ。
よくあるやつやな~って思って読んでいるうちに、気になるところがいっぱい出てきてはまってしまうってやつです。

ネタバレにならない程度にあらすじを書くと、
最初にしっかり高校に行っている人の中でゲームが行われます。
ゲームは昔の遊びにちなんだもので、だるまさんがころんだとか、大縄跳びとか、綱引きとか・・・
すべてに戦略性があって、主人公は賢くもあり、勇気もあるって感じです。

で、この続編に神様の言う通りの弐があるのですが、こちらはその日欠席したものの話。
さらに続けて、出席したものと、欠席したものとで、バトルが・・・って感じになります。

ちなみに、最初の神様の言う通りの方の最後はかなりびっくりな感じで、「これで終わり・・・」って感じです。

まぁ、良くも悪くもよくあるやつで、そこそこ少年誌用のいい感じにもなっているので、
ホラーといいつつもそれほど怖くもありません。

映画がどんな風になるかわかりません。
映画だけのゲームもあるようですし・・・・

原作との違いを楽しみたいのなら、Amazonがいいかもしれません。
なんせ、今ならkindelなら、1巻が無料です!