週刊少年ジャンプで、新しく連載が始まった僕のヒーローアカデミア

最近、「次にくるマンガ大賞」1位に輝いたこともあり、ジャンプでのワンピースの次に来るかも?的な匂いがとてもする漫画です。

このヒーローアカデミア。
地球上の人のほとんどが超能力(マンガ内では“個性”)に目覚め、ヒーローが大きく増えた世界で、
ヒーローになりたい希望を持ちつつも、無個性で生まれた主人公がヒーローを目指すという内容です。

こうやって書くと内容が分かってくるとは思いますが、
流行りそうな匂いがぷんぷんする感じで、要はワンピースの悪魔の実で能力を身につける部分が“個性”ってわけです。

で、主人公は無個性といいましたが、自分が憧れるヒーローから、個性を受け継ぐことになります。
ただ、その個性が協力すぎて、主人公の器にはうけきれないので、使うと身体がボロボロになるというマイナス面も受け継いでしまうわけです。

圧倒的に強いヒーローというわけではなく、反面の弱さも最初からある感じですね。
で、その器を広げるために?本当のヒーローになるために名門のヒーローアカデミアに通うことになるというお話です。

まあ、そこに幼馴染で強いライバルが出てきたり、ひゃんなことで知り合ったヒロインが出てきたりと、
ありきたりと言えばありきたりです。

ただ、それでも、こういう展開って惹かれますよね、安心するし・・・

最近、1巻を買ったのですが、安定の・・・って感じで、2巻も買いました。

わたしの中では、亜人やインビジブルジョーほどの次が読みたい!ってほどではないですが、
七つの大罪くらいに期待できそうな話です。

2巻では、もう最大の敵か?みたいなやつが出てきて、憧れのヒーローで、師匠でもあるオールマイトが死ぬのか?みたいな感じになってます。
3巻あたりに最初の山が来るかなって感じです。

マーベルっぽいテーストもいいですね。
敵のことヴィランって書いてるし・・・


僕のヒーローアカデミア
↑上記、楽天ブックスのリンクから買うと、豪華サイン色紙があたるプレンゼントをやってるみたいです。

にほんブログ村 漫画ブログへ