小6の子供のクリスマスプレゼントに親からどんなものをプレゼントしたらいいのかと考えて、
これだ!と思ったのが「風雲児たち」という漫画です。

子供の教育のために、少しでも役立ち書籍をプレゼントしたいと考えるものの
面白くない参考書的なものは多分読まないだろうし、漫画なら読むかな?と思ったわけです。
わたしが超漫画好きですし・・・

で、普通に考えるなら、マンガ日本の歴史みたいなものにいくのですが・・・

わたし自身、昔読んだことありますが、ぶっちゃけ面白くなく、うちの子供も嫌がるだろうと・・・
個人的には、キングダムとか花の慶司、影武者徳川家康とかをすすめたいものの・・・
そこまで行くとくだけすぎかと・・・

 

で、見つけたのが「風雲児たち」というわけです。

 

このマンガ、1979年くらいから書かれた漫画のようで、
アマゾンのレビューなどを見ると、20年くらい前に読んだ・・・など、古いファンの方もいるよう。

何より、教科書の副読本にするべき・・・なんて意見もあり、
歴史がかなりわかる感じのようです。

 

で、さらに調べてみると、風雲児たちアプリがあるようで、
それをiphoneに入れて、1巻の最初の方だけ読んでみたところ、
マンガの1巻は幕末の雰囲気ですが、始まるのは関ヶ原・・・
石田三成と大谷吉継のギャグっぽい会話が面白くいい感じです。
何より、関ヶ原の戦いの雰囲気や時代背景を面白く読ましてくれる感じがとても良さそうです。

子供に歴史の普通の本を買って読ませてやるほうが教育的にはいいと思いますが、
マンガの方が頭に入るかなとも思います。

 

ただ、一つ問題があって、紙のマンガがあまりなさそうなんです。
1巻がアマゾンくらいにしかなくて、700円

ただ、kindleなどの電子書籍だと安くなって、1巻あたり500円とかになります。
20冊そろえるなら、電子書籍の方がいいように思います。

子供のクリスマスプレゼントに考えているのですが、20冊はかさばるので、
kindleの6980円のやつを買って、そこにひとまず5冊くらい入れてプレゼントしようかな?とも思っています。

にほんブログ村 漫画ブログへ