コミックDAYS

今日、2018年2月15日より開始の漫画アプリが、コミックDAYS(コミックデイズ)です。
アプリと書きましたが、iphone、アンドロイドのアプリリリースは、3月1日からの予定で、今のところはWEBのみの閲覧です。
でも、ラインナップがとても良く、今のところは無料ですが、月額720円が安く感じるほどだったので、紹介します。

コミックDAYSは、講談社の6誌が読める漫画アプリ

コミックデイズは講談社の漫画アプリです。
6誌の週刊誌が月額720円で読むことができます。
そのラインナップは下記です。

・ヤングマガジン(毎週月曜更新)
・モーニング(毎週木曜更新)
・アフタヌーン(毎月25日更新)
・イブニング(毎月第2・4火曜日更新)
・kiss(毎月25日更新)
・BE・LOVE(毎月1・15日更新)

ヤングマガジン、モーニングと大人向けの週刊漫画が読めるところにメリットがあります。
前号と最新号、普通の雑誌の発売日と同時に見れます!
※コミックDAYSの公式twitterで、ヤングマガジンとモーニングについては、最新4号まで、バックナンバーを読めるようにすることが発表されました。

なお、漫画雑誌名だけでピンとこないかもしれませんが、
ヤングマガジンでは、カイジ、彼岸島 48日後、アルキメデスの大戦

モーニングでは、ドラゴン桜2、グラゼニ、コウノドリ、会長 島耕作

アフタヌーンでは、フラジャイル

イブニングでは、創世のタイガ、金田一37歳の事件簿、学生 島耕作

などが読めます。

ヤングマガジン343円は、モーニングは324円
毎週なので月4回と考えても2668円。
これが月額720円で読めると考えてもとてもおトクなのに、
さらに、アフタヌーン、イブニング、kiss、BE・LOVEも読めるので、超おトクです!

なお、一部グラビアや特集記事など見れないものと書いてありましたが、
ヤングマガジンの前号のIカップのはるかぜさんのグラビアは見れました!

コミックDAYSオリジナル連載がすごい!

6誌の週刊誌以外にもコミックDAYSだけのオリジナル連載が3月1日より開始します。
復刻作品など80作品が連載開始なのですが、このラインナップもすごいです!

・月曜日
課長 島耕作、羊の木、中間管理職トネガワ、ファブル、ああっ女神さまっなど

・火曜日
課長 島耕作、金田一37歳の事件簿、沈黙の艦隊など

・水曜日
課長 島耕作、亜人、デガウザー、累など

・木曜日
課長 島耕作、エンバンメイズ、寄生獣 フルカラー版、GIANT KILLING、海月姫など

・金曜日
課長 島耕作、寄生獣リバーシ、ちはやふるなど

・土曜日
課長 島耕作、刻刻、ドラゴンヘッドなど

・日曜日
課長 島耕作、3×3EYES、シドニアの騎士など

わたしの好みでラインナップを書いていますが、上記以外も合わせて80の連載があります。
あと、お気づきの通り、課長 島耕作は毎日連載です。

個人的には、アニメを見てはまっている刻刻、中間管理職トネガワに注目です!

コミックDAYSストアで1話単位で漫画が読める

コミックDAYSに課金して、プレミアム会員になると、毎月200ポイントもらえます。
それらを使って、1話単位で漫画を読めます。

それに、かなりの量の漫画の最初の方を無料で読めます。

例えば、
・彼岸島 48日後・・・(26話無料)
・1日外出録ハンチョウ(8話無料)
・宇宙兄弟(28話無料)
など2000話超が3/1まで無料で見られるとのことです。

最初を見ちゃうと次が見たくなるという戦略だと思うのですが、
まぁ読んだらはまりますよね!
月額料金払えば、それだけで毎月200ポイントもらえるので、そっちを使っても・・・て感じだと思うので、
買ったら終わりかなって気もします。
いい意味でですが・・・

コミックDAYSの最終的な感想

月額720円という価格が高いかなとも思いましたが、
入ってラインナップを見ると、これいいな!と普通に思いました。

ドラゴン桜2が始まって、モーニングを買い始めたのですが、
毎月、雑誌が増えていくのを妻から微妙な顔で見られていたところなのでちょうどいいタイミングです。
モーニングは専用のDモーニングというアプリがあり、月額500円で読み放題だったのですが、
コミックDAYSの方におトク感がありますね。

ひさしぶりに見るヤングマガジもなかなか良かったし、
40過ぎて見るアイドルグラビアも結構、刺激的です。

モーニング、ヤンマガなどお好きな人は、どうぞ!